長く続いたデフレ景気。多くの飲食企業では終わりの無い価格競争に苦しんできました。その反面、人材の確保は比較的容易でした。
しかし、アベノミクス効果で景気が底上げされ、業況回復の傾向が見えてきました。すると皮肉なことに、業績は好調ながら人材の確保が難しくなり、さらに雇用後の定着率も低下傾向になってきているのです。

そこで、飲食業界の人材問題の解消手段として当社が注目したツールが、プリント・オン・ディマンド(POD)での出版サービスです。
経営者の生い立ちやこだわり、独立に至る想い・苦労、経営理念やミッションを、当社と契約を結んだプロのライターに依頼し、文章として一冊の本にまとめ、出版することで、就職活動を行っている方々やその家族に、その企業に対する深い理解を頂き、優れた人材の確保、雇用後の定着率向上を狙おう、というものなのです。
もちろん、出版まで当社がフルサポート致します。
2013年11月12日、クオルス株式会社 代表取締役社長 高波利幸氏の“有言絶対実行!描いたビジョンの実現力「僕はローマにイタリア料理店を出す!」 ”を第1号として出版致しました。
独自のリレーションにより、発売当日の11月12日には

●amazon/オンデマンド書籍ランキング:3位、
●三省堂オンデマンド/ランキング1位

という結果を得ることができました。
採用・PRツールとしてのみならず、書籍としても注目されることで、
店舗や企業のイメージアップにも繋がります。
このプリント・オン・ディマンド(POD)出版サービスの最大の特長として、
従来の自費出版と比較し費用が10分の1程度で出版できるということがあげられます。
さらに従来の自費出版とは異なり、注文ごとにプリント出力後、製本を行うために、
著者が在庫負担を強いられることもありません。

独自のリレーションを最大限活かし、アマゾン、三省堂オンデマンド等を窓口とした販売を行えることも、当社ならでは特徴となっています。

このページのTopに戻る