会社概要沿革経営理念・行動憲章代表挨拶取締役挨拶
代表挨拶 代表取締役 細見昇市

ひとりの人間と、ひとつの会社(経営者)の運命的な出会いから、思いもよらぬドラマが展開されることがあります。
理想の会社(経営者)に出会えた人が自分自身でさえも気付かなかった能力を発揮したり、優秀な人材が入社したことにより企業が活気に満ちグングン業績を伸ばしはじめたり、人と企業の出会いを演出する人材ビジネスとは、そんな希望に満ちたドラマへの扉を開く夢のある仕事だと、私たちキイストンは考えています。

私たちは1992年の創業以来、人材ビジネスのプロフェッショナルとして、数多くの人と企業に出会いの場を提供してまいりました。時代の推移や雇用環境の変化に合わせて、さまざまな求人情報サービスを展開し、2002年からは携帯電話を活用した人材採用支援ツール「エム採用」をスタートし、今までにない雇用シーンの創造にも寄与しました。
さらに2005年には飲食業界に特化した求人サイト「in-職(いんしょく)ハイパー」を立ち上げ、より多くの経営者の生き様を伝えていくサイトを誕生させ、2007年には飲食業界を中心とした人材紹介事業もスタートさせました。
今後は、メディアミックス戦略をより積極的に打ち出し、新しいサービスを市場に送り出していく予定です。私たちはこうした新サービスの提供を通じて、ひとりでも多くの人に理想的な職場との出会いを提供し、求人市場を改善していきたいと願っています。
一人ひとりの人間は必ず何らかの存在意義を持って生まれてきたはずだと、私たちは信じています。そして「仕事」とは、自分自身の存在意義を確認するための重要なキーになっていると考えています。だからこそ、私たちは人と企業の理想的な出会いを支援し続けていきたい、それがキイストンにできる最大の社会貢献だと思うのです。

常にお客様に夢・希望を与えれる会社であることに誇りを感じています。
そのために、常に新しいものにチャレンジ、また経営のトップに会うことを信念としています。
今年(2017年)で創業25周年を迎えました。
25周年のこの1年も、創業当時の初心に返り、常にお客様目線で新しいものへの挑戦を惜しみなく繰り返していきます。

このページのTopに戻る